【ウォーターサーバーの選び方】レンタルサーバーはメーカーで比較

ウォーターサーバーを使用する理由

普通の家庭にウォーターサーバーなんて必要ない、と少し前まで思っていた私ですが、最近どこの家でもウォーターサーバーを見かけるようになって、その考えは間違っていたのだろうかと感じています。

 

少なくともウォーターサーバーというものをもてあましているという人はおらず、みんなとても便利そうに使用していて羨ましくもなってしまいました。

 

私の印象ではウォーターサーバーというものはただ水を飲む機械、というもので、別に水道水でも良いじゃないかという思いがあったのですが、実際に利用している人の認識は少々違うようですね。

 

ウォーターサーバーというものをただの水道の代用品として使っているのではなく、それそのものの魅力に惹かれているようです。

 

おいしくて安全な水を飲むためには。いろいろと労力というものが必要です。

 

浄水器を設置したり沸き水を汲みに行ったり、ミネラルウォーターを買いにいったり。

 

それぞれに手間がかかりコストがかかるのですが、ウォーターサーバーを利用している人は、その中で一番手軽で費用のかからない方法がウォーターサーバーだからだといいます。

 

 

おいしい水を家庭で飲むために、一番効率のいい方法がウォーターサーバーだというのなら、私も是非利用しなければならないと感じますね。

 

そうして快適に便利に、生活を営んでいきたいと感じます。

 

ウォーターサーバーランキング2014※安心で人気の水を比較!

ウォーターサーバーを選ぶ上での重視点

ウォーターサーバー販売会社は色々ありますが、料金は様々で、どの会社を選べば良いか迷う人は多いと思います。

 

そういう時は、自分は何を重点において決めるのか、譲れない部分はどの部分なのかハッキリさせた上で比較するとある程度候補が絞れてきます。

 

 

 

現在、家庭用ウォーターサーバーは卓上タイプやそのまま床に置く細長いタイプなど色々あり、小型化されていると言ってもそれなりに場所をとりますので、場所確保が必要です。

 

卓上タイプは食事をする机においても重さで机が壊れるという事はありませんが、それなりに狭くなりますし、床に置くのであれば足にコンセントが足に引っかからないような場所が良いと思います。

 

一ヵ月にかかる費用を重視するのであれば、安いのが良い場合は水をRO水にすれば安く済みますが、味でいうと天然水の方が美味しいです。

 

 

 

ウォーターサーバーに設置する水は宅配業者が玄関まで宅配してくれますが、設置は個人で行います。

 

水はとても重いので、サーバーを高いところに置くと水の設置が難しいですし、使い終わった水の容器はそのままゴミの日に捨てれるものもあれば、業者が回収するものなど、ウォーターサーバー販売会社によって色々と違う部分はありますので、資料を請求したりネットで調査して自分の納得のいくサーバーを選んでください。

両親との同居をきっかけにウォーターサーバーを使うように。

 

両親との同居を始めたのをきっかけに、自宅にウォーターサーバーを設置しました。

 

これまで妻と2人で暮らしていた時には、日中は仕事で互いに家にいませんでしたし、朝と夜にコーヒーを飲む分だけお湯を沸かす程度だったので、小さなケトルで十分でした。

 

しかし、両親と同居し始めるとお湯を使うような人数が増えたことと、私に子どもが産まれたのでキレイで安心して使えるようなお湯をたくさん使う機会が増え、ポットのお湯だけでは足りなくなるような状況になりました。

 

 

 

そこで、ウォーターサーバーを設置することに決めたのですが、決めてはお湯が手軽に使えるという点でした。

 

ウォーターサーバーで冷水を出す時と同じように、お湯も手軽に使えるので、いちいちお湯を沸かす必要がなくなりましたし、ポットを24時間稼働させなくても済むので、電気代の節約にもなります。

 

大人が食後にコーヒーやお茶を飲む時はもちろん、子どもが夜中に泣いてミルクを求めるような場合でも、すぐにお湯を使えるので便利です。

 

哺乳瓶の消毒にも使えますし、子どものおむつを交換する時に手を温めるためのお湯として使うことも出来ます。

 

やはり子どもが生まれると何かとお湯を使うような機会が増えますし、いちいちミネラルウォーターをポッドで沸かして使うのも面倒です。

 

その点で、ウォーターサーバーは非常に便利だと思います。

ウォーターサーバーで天然水をおいしく保存

 

最近では水道水よりも名水とよばれる天然水を各地からとりよせて飲んでいるという人も多いかと思いますが、たしかに名水とよばれる水は美味しいことは間違いありません。

 

しかし、みなさんは取り寄せたお水をどのようにして保存しているでしょうか。

 

だいたいお水というのは二リットルペットボトルに入って送られてくるものなので一度に全部飲み切るということは難しいと思います。

 

 

 

では一度あけてしまったお水をそのままペットボトルにいれっぱなしにするのかというと、美味しいお水飲むためにはあまりおすすめできることではありません。

 

意外と水というのは一度口をあけたペットボトルで保存しておくというのは水の鮮度を落としてしまい最後まで美味しく水を飲み切ることが難しいのです。

 

では、どうやって保存するのかということですが、水の保存のためにこそウォーターサーバーというものがあるのです。

 

ウォーターサーバーをつかえば水を美味しい状態で保存しておくことが可能になるのです。

 

もちろん永遠に保存というわけではないですが、ペットボトルで保存しておくよりかはずっと美味しい状態でおいておけるので取り寄せた名水を最後まで美味しくいただくことができるというわけです。

妊娠を機に導入するウォーターサーバー

 

私の妊娠が分かってから、夫は私以上に私の体を気にしてくれています。

 

元々健康マニアの夫なので、サプリメントや世の中健康のために何が流行っている科などの情報に詳しく、普段からあれがいいこれがいいと薦めてくることがあります

 

。妊娠前はそれが少しうっとおしくも感じたこともありましたが、妊娠してからは色々妊婦の体のためになる事をいろいろ先回りして調べてくれて、アドバイスしてくれているので有難いなと思っています。

 

 

 

先日は私の妊娠中の体のためになるからと、飲み水にこだわろうという話になり、ウォーターサーバーを導入することになりました。

 

これももちろん夫の意見です。私も友達の家でウォーターサーバーを見かけたりすると、なんだか健康的でいいなと感じていましたが、それが自分の家に今度導入されると思うとすこしワクワクします。

 

 

 

それで今はどのウォーターサーバーにするか夫と話し合っている最中なんです。

 

今住んでいる地域でサービスをしている所を見比べてみて、水の種類やサーバーのメンテナンス費用、またサーバー自体のデザインなど、トータル含めるとどれがいいのかとあれやこれやと調べてみては、どの業者のウォーターサーバーが良いかを検討中です。